FC2ブログ
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 KSCの皿

この前不満ばっかり言ってたわけだが、解決策がわかった。

前にも触れてたけどKSCは専コンをベースに製作されているので、
専コン同様になかを開けて皿の真ん中のネジを調節すれば軽すぎずうまく反応するようになった。


とりあえず写真見せろやチビ!!とかいうやつはhttp://211.115.80.29/bbs/kscorder.doc見てこい。

あとdaoコンもライバル出現とあって包装や要望をファーストピーアイを通して検討しているらしい。
海外コンについて詳しいことは2chスレかまとめwikiを参照のこと


現時点で納期とかの問題を考慮するとdaoコンが買いかも、
若干割高だけど英語ムリーというひとはファーストピーアイで買うのがオススメ。

EMS包装などの保障をしてくれるみたいだし動作確認もしてから送ってくれるんだとか。
まぁ最近までdao氏との連携がうまくいかず取り扱いを停止してたんだがね。
それだけKSCの影響力があったってことだろうなぁ。
スポンサーサイト


遅ればせながら画像うp

【外観】
到着、ベッドの上にて撮影
配達の人が苦悶の表情をしててなんとなく相当重いんだろうなというのは感じたwww
因みに8kgあるらしい。

マイPCとの大きさ比較
全く非にならない大きさ^^;






袋を破ると頑丈そうなダンボールが出現
てかなんだこのキャラwww
当然のごとくハングル表記、カムソハムニダ。




何重にも巻かれたプチプチビニールが出現
あのプチプチの感触には程遠い…てカンケーねぇ!




じゃーん!!お披露目、KSCコントローラでございます。
待った甲斐があったよ(TAT)




これはDJNAME刻印
DJ.AIR*でお願いした。




選択オプションと製造日
54thというのはKKOO氏が制作した54番目のKSCの意



コントローラ端子をPS2に刺し電源ONで皿LEDが点灯!!
ボタンも同じくPS2のUSB端子に繋ぐと光る






今回ターンテーブル純正ステッカーをオーダーしなかった
(というより品薄)ため使い物にならなくなったアケコンに貼ってた純正ステッカーを
無理矢理剥がしてペタペタ、また買うのメンドイから別にいいや。






日も暮れたところで電気を消して点灯してみた





プレイへつづく…
... 続きを読む

※写真等は複数枚の為5/2(3)に外観&プレイレポにてまとめてup予定


【本体及びオプション価格】
本体⇒310,000ウォン
基本送料⇒60,000ウォン

※※制作の際素材となるIIDX専用コントローラを送ってくれた人は60,000ウォン値引き※※


▼無料オプション
●1P/2Pプレイサイドセレクト
(構造上プレイサイドの変更は不可)

●鍵盤/ターンテーブル色変更
LED色は、白・青・赤・黄からそれぞれ個別選択可能

●DJNAME刻印
希望のDJNAMEをSTARTボタンとVEFX changeボタンの間に刻印

●LED電源用USBケーブル
PlayStation2のUSBポートから、鍵盤を光らせるタメの電源を取るためのケーブル。
日本ユーザー向けオプション


▼有料オプション
●ハンドクッション装着
⇒50,000ウォン
コントローラ手前に装着される。
見た目をAC筐体に近づかせたい人や、プレイ時の距離感を重視したい人向け

●ターンテーブルLED色切替スイッチ
⇒30,000ウォン
ターンテーブルのLED色をスイッチ1つで切り替えられるようになる。
(このオプションでオーダーの際は、ターンテーブル色を2色選ぶこと)

●ターンテーブル素材アップグレード
⇒20,000ウォン
ACに近い素材に変更、
(滑りにくい素材でオススメ)

●ボタン・マイクロスイッチ交換用ギボシ端子
⇒10,000ウォン
デフォルトの状態のボタン・マイクロスイッチから他の物に交換する際に便利なオプション

●アクリル土台面取り加工
⇒10,000ウォン
ターンテーブルと鍵盤の下にあるアクリル板の角を面取り加工するオプション。
※※ハンドクッションオプションを選択された人には無料サービス※※

▼現在リクエスト困難なオプション
●マイクロスイッチをオムロンに変更
⇒25,000ウォン

●ターンテーブルステッカー純正版
⇒50,000


(送金方法へ続く…)
... 続きを読む
 来る!!

KKOO氏からメールキタ----(゚∀゚)----!!!

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
こんにちは。
久しぶりですね。
オーダしましたKSCが完成になりまして来週月曜ほど発送になる予定です。
EMS番号とかはそのときまた知らせます。
ではよろしくお願いします。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

月曜日に発送となると前例を見るに到着するのは水曜日辺りかな、
個人的には火曜日か木曜日のほうが都合がいいんだが…
とにかく無事に着くことを祈るしかないな。


因みにオレがオーダーしたオプションがこちら↓

本体:310,000ウォン
基本送料:60,000ウォン

有料オプション:
「ターンテーブル素材アップグレード」
20,000ウォン
「マイクロスイッチ交換用ギボシ端子」
10,000ウォン
「アクリル土台面取り加工」
10,000ウォン

合計:410,000ウォン


あとKKOO氏曰く、
オーダーの際できるだけ専コンを送ってもらう形をとってもらえると嬉しいらしい。

これはKKOO氏がKSCを制作する上で欠かせない専コンがあまりにも不足しているために制作に非常に期間を要してしまうんだとか。

なお、専コンを送ってくれた場合は60,000ウォンほど値引きしてくれるそうなのでできればそうしたほうがいいかもね。

専コンを送る場合は郵便局でEMS(国際スピード郵便)を使うのがオススメ。
 うおっしゃ~あ!

先程KKOO氏から
『入金確認ができたので発送のときまた連絡します』
とのメールが届いた。

本来入金するとき口座振替のところを住所宛で送ってしまったのでやらかしたと思って半ば諦めてたんだけどね。
一応KKOO氏にもその主旨を伝えて理解してもらったようでホント迷惑かけたなと思ってる。

実際に住所宛で送金する場合だと口座振替よりも送金するのに日がかかるみたいだしね~。

KSCコントローラの購入を考えている方で国際送金をしようと思ってるのであれば、
窓口で口座宛の用紙を貰うようにしてください。

住所宛での送金は前途のとおり送金まで期間を要しKKOO氏にも迷惑がかかります。

もし住所宛に送ってしまった場合はその主旨をKKOO氏に伝えておきましょう。
また送金の際はウォンではなくドルで送ることになるのでレートなどを考慮して1%上積みして送金しておくことを激しく推奨します(たぶん局員から忠告されると思いますが…)


まぁ我輩みたいなとんでもない間違いする人はいなさそうだけど念のための諸注意でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。